前へ
次へ

教育をしてもなかなか成績が伸びない理由

いちど勉強ができなくなったときは、なかなか教育をしても成績が伸びる事はありません。
中には、爆発的に成績を伸ばす子もいますが、多くの場合塾などに通わせたとしてもわずかに成績が伸びる程度で目に見えて変わる事は少ないようです。
なぜこのようなことが起こり得るかと言えば、実は人間の意識の問題にあります。
勉強が今までできなかった子供は、良い点を取ることに無意識のうちに抵抗を感じているわけです。
例えば、いつも40点程度しか取れない子供は自分のテストの点数は40点がふさわしいと無意識のうちに認識してしまいます。
もし、学習塾などに通って一時的に成績が上がり80点程度を獲得した場合でもこの点数は自分にふさわしくないと考えてしまい、次回テストを行ったときに40点に戻ってしまうこともあります。
これを変えるためには、自分のコンフォートゾーンを変えるしかありません。
80点が快適と言える位置まで持ってくることで、80点を維持することができるでしょう。

Page Top