前へ
次へ

教育について学ぶならどこで学ぶべきか

学校の先生になりたいと憧れる事も一度や二度ではないと思いますが、実際に夢を叶えようと思ったらきちんとした手順を踏む必要があります。
教員免許の取得をしなくてはいけませんから、高校を卒業した後には教職課程のある学校で教育を受け、所定の課程を修了すれば終了した内容に応じて免許状が取得することができます。
教職課程を履修していなかった場合ですが、教員資格認定試験があるのでこれに合格する事で2種免許状は取得ができるので、状況に応じてどのように免許を取得するかを考えていくと良いでしょう。
今は学校の先生はとても大変というイメージも強いので、どうしようかと迷う事もあるかもしれませんが、夢を叶えたいと思って頑張る若い人たちもまだまだ大勢たくさんいます。
自分の心身を大切にしつつ、しっかり学んで素敵な学校の先生を目指してみて下さい。
自分が憧れた姿になるのを実現させるというのは、とても素晴らしい瞬間になるでしょう。

Page Top